湯の町支える4源泉へ祈り 2年ぶり草津温泉感謝祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関係者のみで行われた神事=草津・白根神社

 群馬県草津町の夏を彩る「草津温泉感謝祭」が1日、同町の白根神社で行われた。町出身者から選ばれた温泉女神が神事を執り行い、温泉街を支える源泉に感謝の祈りをささげた。今年で75回目の伝統行事だが、昨年は新型コロナウイルスの影響により開始以来初めて中止され、2年ぶりの開催となった。

 白根神社での神事の前には、草津山光泉寺で温泉女神の認証式が開かれ、黒岩信忠町長らが、第75代温泉女神の黒岩千智さん(25)に女神の冠などを手渡した。黒岩さんは「昔から憧れていた女神。長年受け継がれてきたバトンをしっかりと引き継げるように努めたい。コロナ禍で大変な温泉街に力を与えられるような式にしたい」と意気込んだ。(桜井俊大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事