中之条ビエンナーレ 公開先駆けパフォーマンスを生配信
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため開幕延期中の芸術祭「中之条ビエンナーレ2021」は11日、現地での作品公開に先駆けてオンラインサイトを開設した。オープニングイベントとして群馬県中之条町の伊参スタジオからアーティストらのパフォーマンス=写真=を生配信し、画面越しに視聴者を楽しませた。

 サイトで町内各地に制作された全作品を公開し、イベントを生配信する。総合ディレクターの山重徹夫さんは「まずはオンラインで楽しんでほしい」と話した。ビエンナーレは町と同実行委員会、同運営委員会が2年に1度開催。今回の会場開催は「関東7都県全域の緊急事態宣言解除」などが条件。順延期限は11月30日までとしている。(桜井俊大)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事