聞きに行くラジオ 商店街活性化へ5店放送 前橋・弁天通りでイベント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プレゼントするノートを手に「弁天通りに来てラジオを聞いてほしい」と呼び掛ける前田さん

 前橋市中心市街地の弁天通り商店街の5店舗が18日午後6時、各店からラジオ放送をするイベント「弁天リスニングストリート」を行う。洋服店や駄菓子店の店主、ゲストがそれぞれの店から気ままに話す。来場者は店先に設置されたり貸し出されたりするラジオで聞くことができ、主催者特製のノートをもらえる。

  参加するのは、洋服店のニャムコム、火の鳥、駄菓子店のわがじゃん、飲食店のバロ、リボーンズ。番組内容は「街中のサウナ」「駄菓子の食レポ(食べた感想)」「質問コーナー」をはじめ、音楽演奏もある。アーケード全体に一風変わった音楽を流し、いつもの商店街とは異なる雰囲気に仕立てる。

 事務局スタッフで地域おこし協力隊員の前田慶亮さんは「人と人との距離について考えるこんなときだからこそ、離れていても楽しめるアナログ電波を使って、見えないけれどつながっている感覚をアーケードで体感してほしい」としている。放送は午後8時まで。(斎藤洋一)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事