アイヌ神話や音楽披露 前橋で語り部ら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 アイヌ文化の語り部、アシリ・レラ(本名・山道康子、北海道平取町)さんらが19日、群馬県前橋市粕川町の「遊民谷」でアイヌの神話や民俗音楽などを披露した=写真。参加者約20人が熱心に聞き入った。

 自身の生い立ちのほか、病気の父親のために木イチゴを探す兄弟のアイヌ神話を優しい口調で語った。その後、他のメンバーがゆう琴や笛などの楽器を披露した。(丸山仁見)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事