焼きまんじゅうが人助け 伊勢崎神社で野村さん新作の紙芝居
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県伊勢崎市の伊勢崎神社で定期的に紙芝居を披露している石原之寿さん(62)=茨城県=が19日、同神社で新作紙芝居「焼きまんじゅうろう旅すがた おきりとおこみの巻」を初披露した=写真。同作は、絵本作家の野村たかあきさん(前橋市出身)がこの活動のために提供した。

 主人公の「焼きまんじゅうろう」が人助けをする物語。顔に塗ったみそだれを飛ばす「あまから剣法みそだれ返し」で悪をこらしめる。登場人物には「どどめ一家」など、群馬らしい言葉が使われている。(中里圭秀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事