映画「息をするように」 枝監督の短編 来月上映
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「息をするように」の一場面(シネマテークたかさき提供)

 群馬県高崎市出身の枝優花監督の短編映画「息をするように」が10月9~15日、同市あら町のシネマテークたかさきで上映される。

 枝監督が、シンガー・ソングライターのKarin.(かりん)さんの楽曲から着想し製作した22分の短編映画。性自認やアイデンティティーが曖昧で、孤独を感じている高校生の主人公「アキ」が、同級生との交流を機に自分らしさを見つけていく物語。JR安中榛名駅周辺など、今年1月に安中市内で撮影されたシーンがあるという。(平山舜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事