結婚の嵐 群馬県にゆかりの桜井翔さん 相葉雅紀さんと同時発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
桜井翔さん
相葉雅紀さん

 アイドルグループ「嵐」の桜井翔さん(39)と相葉雅紀さん(38)が28日、それぞれ結婚したことをジャニーズ事務所を通じて発表した。いずれも相手は「一般の方」で芸能関係者ではないという。

 桜井さんは「これからも応援して頂けるよう、自分のやるべきことに真摯(しんし)に向き合い、精一杯取り組んで参ります」、相葉さんは「これからの人生も、皆さまと共に一生懸命生きていこうと思います」とコメントした。

 桜井さんの両親は本県出身。父親の俊さんは前橋高から東大に進み、総務事務次官を務めた。現在は電通グループ代表取締役副社長執行役員。祖父の三男さん(故人)は上毛新聞社の元専務で記者を長く務め、コラム「三山春秋」なども担当した。桜井さんはデビュー10周年を迎えた2009年に上毛新聞のインタビューに応じ、「僕にとっての『田舎』は群馬。今も墓参りなどで時々、“帰省”します」などと話していた。

 嵐は5人組で1999年にCDデビュー。2008~13年に6年続けて旧国立競技場でライブを開き、10~14年にはNHK紅白歌合戦で司会を務め国民的アイドルグループの地位を確立した。

 昨年末でグループ活動を休止したが、桜井さんはニュースキャスター、相葉さんはバラエティー番組の司会者としても引き続き活躍。2人とも東京五輪・パラリンピックでNHKのスペシャルナビゲーターを務めた。

 嵐のメンバーでは二宮和也さん(38)が19年に元アナウンサーの女性と結婚した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事