本で自宅時間豊かに ブックフェア 料理や暮らしテーマに120点 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
書籍を並べた会場で、フェアをPRする斎藤代表

 本で暮らしを豊かにする「旅する灯台ブックフェア」が29日、群馬県桐生市本町の店舗兼イベントスペース「カイバテラス」(斎藤直己代表)で始まる。「ごはんとくらし」をテーマにした書籍120点を取り扱う。10月31日まで。

 KTC中央出版(東京都)のレーベル「アオニマ・スタジオ」が展開するフェア。美術作家の前川秀樹さんが作った約1.2メートルの木製の灯台オブジェが会場に展示され、国内外の料理や暮らしを伝える同レーベルの本や絵本が並んでいる。(村岡瑞基)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事