ライトアップで臓器移植PR 県庁昭和庁舎 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 臓器提供の意思表示について考えてもらう「グリーンリボンデー」(16日)を前に、県庁昭和庁舎が、移植医療のシンボルカラーとされる緑色にライトアップされている=写真

 国内では法改正を経て、本人の意思が不明の場合でも家族の承諾で脳死での臓器提供が可能となっている。移植医療への理解を広めるため、県健康づくり財団が行っている。(山田祐二)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事