雪を照らす竹灯籠 川場・冨士山地区
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県川場村冨士山地区の棚田をろうそくの火で彩る「冬×ふじやまプロジェクト」が11日夜、同村谷地で行われた。赤、青、黄に色付けされた竹灯籠7000個が設置され、雪景色を幻想的に演出した=写真

 地域住民でつくる冨士山集落活性化協議会(関延男会長)の主催。都市の若者との
交流を通し、地元の魅力を再発見しようと企画した。都内の大学に通う学生22人が住民と協力して準備した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事