ぐんまちゃん、男の子だった? アニメで「お兄ちゃん」発言 ネット上で話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぐんまちゃん
子どもたちとの記念撮影に応じ、アニメ放映をPRするぐんまちゃん=2日

 3日に放送が始まったアニメ「ぐんまちゃん」。これまで公表されていなかったぐんまちゃんの性別を巡り、10日の放送第2回で、ぐんまちゃんの双子の妹「ゆうみ」が、ぐんまちゃんを「お兄ちゃん」と呼び、インターネット上で「男の子だったのか」などと話題になっている。

 ぐんまちゃんのプロフィルを掲載している公式サイトでは出身地「ぐんま」、生年月日「2月22日」、年齢「人間だと7歳くらい」などとあるものの、性別欄はない。県メディアプロモーション課によると、昨年のぐんまちゃんのブランド化に当たり、それまでの性別欄を廃止。以前は性別欄に「なし」と記されていた。

 アニメの放送後、ツイッターでは「お兄ちゃんって言った?」「性別があるの!」といった視聴者の驚きのつぶやきが投稿されている。

 同課は「(ぐんまちゃんの性別を含め)アニメに関しては、視聴されている方々の解釈に任せたい」とコメントしている。(村上真代)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事