先輩と一緒に調理 一中と総合学園高 安中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県安中市立第一中学校(田村仁校長)は13日、安中総合学園高の2年生を招き、特別支援学級の生徒11人とキムチ作りを行った。同高で栽培したハクサイなどを使い、両校の生徒が協力して漬け込んだ=写真

 同高は食文化系列の24人が参加。生徒たちは6班に分かれ、同高で採れたハクサイやタマネギ、ダイコンなどを刻み、調味料と一緒に混ぜた。ハクサイの葉の間に具を挟み、漬け込んだ。同中卒業生の今川華那さん(2年)は「後輩に学んだことを教えることができてうれしい」と笑顔で話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事