手足を動かして歌あそび 高崎で園児楽しむ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 幼児教育に携わる保育者ユニット「しゃぼん玉」が13日、群馬県高崎市の新町かぜいろこども園でコンサートを開き、園児約130人が手足を動かしながら歌を楽しんだ=写真

 ユニットのメンバーで、群馬医療福祉大准教授の田中輝幸さんが、手遊びの要素を取り入れたオリジナル曲を披露。「うまく動きをまねるより、皆で楽しむことが大切」と園児に呼び掛けた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事