自由な視点で「パチリ」 写真講座に高校生30人 前橋
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 デジタルカメラを使った高校生向けの写真講座(県青少年会館、県高文連写真専門部共催)が23日、前橋市の敷島公園門倉テクノばら園などで開かれた。県内8校から参加した高校生約30人が思い思いの構図で楽しみながらシャッターを切った=写真

 参加者は各校ごとに2~5人のグループに分かれ、約2時間撮影した。各校で自由にテーマを決めて、ばら園や敷島公園の木々、人物に向け、それぞれ夢中でカメラを向けた。午後には班ごとに出来上がった組み写真を発表し、撮影意図と狙いを説明した。(稲村勇輝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事