アウトドアで生きる力育む 児童90人ゲーム体験 伊勢崎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 子どもたちの生きる力を育む「アウトドアゲーム体験会」(日本ボーイスカウト県連盟主催)が24日、群馬県伊勢崎市のいせさき市民のもり公園で開かれた。青空の下、小学1~3年生約90人が丸太切り=写真=や豆つかみなどに挑戦した。

 のこぎりで丸太を切ったり、火起こしを体験したりするなど五つのブースを開設。ロープのブースでは、子どもたちがスタッフの指導を受けながら、ペットボトルの首にロープを巻き付け、瓶結びの仕方を学んだ。(天笠美由紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事