未来の街 鮮やかに描く 太田・スバルの塀に市民の絵画
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県太田市民らが描いた絵画を紹介する第22回「アトリエ・ファンタジー通り」(市など主催)が開催中で、応募作品107点が同市のSUBARU群馬製作所本工場西側の塀に展示されている=写真

 基本理念に「創造的太田人」を掲げる市美術館・図書館の完成にちなみ「創造のまち おおた」が今回のテーマ。縦90センチ、横180センチのベニヤ板をキャンバスに、未来の街並みなどを色鮮やかに描いた作品が並ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事