鬼石ゆかりの芸術作品紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県藤岡市鬼石地区ゆかりの芸術家の作品を集めた「かんなアートまつり」(同実行委員会主催)が7日まで、同地区の「花とアートの広場」(元十一屋)で開かれている。住民と交流があった画家、堀越千秋さん(故人)の作品や地元で活動する作家の絵画などを紹介している=写真。

 同地区にある堀越さんが使っていた倉庫、埼玉県神川町のアトリエなどに保管されている作品の一部を虫干しも兼ねて展示した。絵画やスケッチブックのほか、陶芸品、フラメンコ用の舞台美術もある。(後藤遼平)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事