留学生が忍者体験 高山
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 外国人留学生に日本文化に触れてもらおうと、群馬県高山村のNIPPONおもてなし専門学校高山校で28日、「高山忍者講座」が開かれた。参加した生徒約60人が手裏剣投げや刀の構え方を通して忍術の作法を学んだ=写真

 忍者着に身を包んだ生徒は、講師で伊賀流忍者の5代目根立長兵衛さんから礼節や立ち居振る舞いを教わった。ネパールからの留学生、バニヤ・ラザンさん(23)は「忍者は故郷でも有名。一度やってみたかったのでうれしい」と笑顔だった。

 昼食にはインド人留学生のレシピを基に考案したカレー味のおっ切り込み「カレエキリコ」が振る舞われた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事