若者の活気 映画に 試写会に出演者登場 桐生
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 桐生を舞台に若者の活気あふれる姿を描いた映画「祭りのあと、記憶のさき」(藤橋誠監督)の試写上映会が4日、群馬県桐生市の桐生商工会議所ケービックホールで行われた。映画に協力した関係者が招かれ、完成を祝った=写真

 上映会後の舞台あいさつで、メインキャストの原沢心さんらが「多くの人が関わって完成した映画だと実感し、感動しました」と感謝した。

 横浜で暮らす主人公の女子高校生が桐生の人と接する中で、地域の伝統を受け継ごうとする姿を描く作品。桐生まち映画製作委員会(大沢貴紀代表)が製作した。

 桐生上映会は4月8日、桐生市市民文化会館シルクホールで開く。県内外での上映会も予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事