ポーランドの歌姫 美声で1800人魅了 高崎 五輪協力締結記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歌声で観客を魅了したヨペックさん

 2020年の東京五輪に向け、群馬県高崎市とポーランドオリンピック委員会などによる相互協力協定締結を記念したコンサートが22日、高崎市の群馬音楽センターで開かれた。「ポーランドの歌姫」と呼ばれるアンナ・マリア・ヨペックさんの歌声が、詰め掛けた約1800人を魅了した。

 ポーランドの音楽や文化に触れてもらおうと市と高崎財団が企画した。東欧伝統のユダヤ音楽を現代風にアレンジした楽曲を手掛けるバンド「クローケ」と共演。独特のリズムとメロディーを披露した。終了後は観客から盛んな拍手が送られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事