学生卒業設計コンクール 前工大・新井さん金賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生が審査員の質疑に応じた公開審査

 建築を学ぶ群馬県内の大学4年生を対象とした第21回学生卒業設計コンクール(日本建築家協会群馬地域会主催)の公開審査が、前橋工科大で行われ、新井裕作さん(前橋工科大)が最高賞の金賞に選ばれた。新井さんの作品は6月に都内で開かれる全国コンクールに出品される。

 建築家の卵が学生生活の集大成となる作品を寄せた。公開審査には1次審査を通過した6人が進出。大型モニターを利用してプレゼンテーションし、模型の前で審査員の質疑に応じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事