表現 中之条ならでは ビエンナーレで移住6作家 初の合同展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中之条町に移住したアーティスト6人が手掛けた作品が並ぶ会場

 群馬県中之条町に移住したアーティストの展覧会「拝啓、うつり住みまして」(同実行委員会主催)が13日、同町中之条町の旧廣盛酒造で始まった。町を舞台に隔年で開かれている現代美術の祭典「中之条ビエンナーレ」が縁で移り住んだ作家6人が参加。町の豊かな自然や地域の人たちとの触れ合いから生まれた絵画や写真、空間造形など趣向を凝らした作品を展示し、地方ならではの創作活動の魅力を伝えている。

 展示は30日(金~月曜のみ)まで。開場時間は正午から午後5時で、入場無料。14、30日の午後3時から作家による作品案内を行う。詳しい問い合わせは糸井さん(電話080・5436・2810)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事