色とりどり 町彩る 吉岡で「花と緑のぐんまづくり」開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 

 「花と緑のぐんまづくり2018in吉岡」が14日、吉岡町役場周辺や道の駅よしおか温泉などで始まった=写真。「ともに育てる花と緑の交流のまち」をテーマに、来月13日までさまざまなイベントを行う。

 メイン会場の役場周辺は、町民らがポピーやパンジーを植え付けた大花壇、色とりどりのハンギングバスケットなどで彩られ、観光客らでにぎわった。週末を中心に音楽イベントやお笑いライブなどを開催する。各会場や周辺自治体の見どころを巡るスタンプラリーも行っている。問い合わせは町産業建設課(電話0279-54-3111)へ。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事