正しく歩き健康に 県老人クラブ連合会が交流会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 健康寿命を伸ばし、地域の交流を広げようと、健康ウオーキング交流会(県老人クラブ連合会、群馬ヤクルト販売主催)が19日、前橋市の大室公園で開かれた。参加した177人は、足腰を痛めない正しい歩き方を学ぶ講習に熱心に耳を傾け、元気に歩いた=写真

 昨年の高崎市に続いて、2回目となる今回は前橋市で開いた。健康運動指導士の高橋信子さんが講師を務め、「かかとから足をついて、歩幅はいつもより10センチ広く」と健康に良い歩き方を指導した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事