折り紙ちぎって「うろこできた!」 親子でこいのぼり作り 館林
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 こどもの日に合わせたこいのぼり作りが3日、群馬県館林市の赤羽児童館であり、乳幼児ら19人が父母の手を借りながら自分だけのこいのぼりを完成させた=写真

 職員が用意したこいのぼりの台紙に、折り紙をちぎってうろこにして貼り付けた。紙皿を半分に折ってこいのぼりをくっつけると、半円の紙皿がゆらゆらと揺れ、こいのぼりが動きだした。最後に全員で元気に童謡「こいのぼり」を合唱した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事