キャストを追加発表 20日からロケ 横山秀夫さん原作「影踏み」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 歌手の山崎まさよしさん主演で映画化される横山秀夫さん原作の「影踏み」で、群馬県の伊参スタジオ映画祭などでつくる「影踏み」製作委員会は17日、キャストを追加発表した。主人公の恋人役を尾野真千子さんが演じるなど実力派俳優が脇を固める。撮影は20日から6月中旬にかけて、前橋や伊勢崎、中之条など7市町村で行われる。

 寝静まった民家に忍び込んで窃盗をする主人公の「ノビ師」を山崎さんが演じる。尾野さんのほか、映画「君の膵臓すいぞうをたべたい」で注目を集めた北村匠海さん、滝藤賢一さん、母親役で大竹しのぶさんが出演する。全編を県内でロケーションし、クランクインの20日は渋川市内で撮影する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事