太田高の歴史 鮮やかに OB中島さんが母校に油彩2点寄贈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
油絵を寄贈した中島さん(左)

 群馬県立太田高OBの画家、中島裕明さん(70)が16日、母校を訪れ、同校の「金山きんざん同窓会」(渡辺一正会長)に校内の風景を描いた油絵2点を寄贈した。

 同窓会は昨年の創立120周年にちなみ、校舎屋上に時計台を設置し、正面玄関前のロータリーなどにソメイヨシノを植樹した。それぞれ「金山時計台」「出世桜」と命名。中島さんは「母校に加わった新たな歴史を作品として残そう」と、今年3月中旬に制作に着手した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事