前橋中心街 往年の名車86台集結
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アーケードに並んだ往年の名車

 昔懐かしい国内外の名車が集う「前橋クラシックカーフェスティバル」(伊香保おもちゃと人形自動車博物館主催)が20日、群馬県前橋市の中央アーケードを中心に開かれた。県内外の愛好家が持ち寄った86台が集結し、大勢のファンでにぎわった。

 今年のテーマは「米国車(アメ車)」。1951年式の「シボレー3100ステップサイド」、「フォードマスタング」(66年)、「シボレーコルベット」(81年)など往年の名車が並び、来場者はエンジンルームをのぞいたり写真撮影をしたりして楽しんでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事