貧血予防に「スポーツ飯」 伊勢崎四中で保護者向け講習 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 部活動に励む子どもを「食」で支えようと、群馬県伊勢崎市立第四中(諏訪博昭校長)は20日、同校で「スポーツ飯」料理講習会を初めて開いた。同校や近くの中学に通う生徒の保護者20人が貧血予防のメニューに挑戦した。

 食生活アドバイザーの板垣久美子さんが「炒めひじき飯」「レバーの甘辛煮」など5品の作り方を伝授=写真。参加者はポイントを書き留めるなど熱心に聞いて調理した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事