館林紬の花摘み娘に笑顔咲く 花菖蒲園で関東短大の学生が体験
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 館林つむぎ作務衣さむえや花笠を身に着けた「花摘み娘」が9日、群馬県館林市尾曳町の館林花菖蒲はなしょうぶ園に登場し、咲き終えたハナショウブの花がらを摘み取った=写真

 関東短大の学生10人が、ボランティアで花摘み娘を務めた。撮影に駆け付けた大勢のカメラマンを前に、笑顔で次々と花がらを摘んだ。1年生の大畑萌さんは「たくさんカメラを向けられて驚いたが、花がきれいだったので来年もやりたい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事