山の魅力をフェスタで発信 きょうまで県庁で展示や講演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
テントが張られた会場で山フェスタを楽しむ家族連れ=県庁

 群馬県の山の魅力を発信する「ぐんま山フェスタ」が9日、県庁県民ホールで始まった。山にまつわるレジャー情報や最新グッズ、アトラクションが紹介され、多くの家族連れや登山愛好家でにぎわっている。10日まで。

 会場では、突起を取り付けた壁面を登るクライミング、2点間に張られた「ライン」を綱渡りするスラックラインの体験ができる。乾燥米飯を使って登山時でも簡単に調理ができるクッキング講座やスタンプラリーも開かれている。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事