絵本の世界を情熱的ステージで 前橋で朗読コンサート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 切り絵の絵本作りに取り組むキャメルングループは10日、群馬県前橋市のベイシア文化ホールで朗読コンサートを開いた=写真。250人が華麗なダンスと音楽の情熱的なステージに魅了された。

 同グループの空羽くうファティマさん(同市)が自作の絵本、「キャメルン人魚に恋をする」を情感を込めて朗読した。主人公のラクダが恋を通じて愛や命の尊さを学ぶ物語を、バレエやピアノの音楽を交えて感動的に演出。来場者は幻想的な絵本の世界を堪能した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事