熱湯マラソン「安全です」 9月開催 応募伸び悩みでPR
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月に群馬県草津町で開かれる「草津温泉熱湯マラソン」の参加申し込みが伸び悩んでいることが13日、分かった。町は、草津白根山の本白根山の噴火や、白根山の噴火警戒レベル引き上げによる風評被害がイベントにも広がっているとみて、温泉街の安全性のPRに一層力を入れる方針だ。

 同マラソンは草津温泉スキー場前を発着点に、湯畑や温泉街を走る大会。例年1500人以上がエントリーしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事