夏の夜へ提灯出番 祭り用 手作業で急ピッチ

 夏本番に向け、盆や夏祭り用の提灯ちょうちん作りが群馬県高崎市栄町の晃月人形(渡辺忍社長)で急ピッチで進んでいる=写真

 7人の職人が組み立て、下書きから墨入れ、防水加工まで手作業で丁寧に仕上げている。


 【お知らせ】アプリ「上毛新聞AR」をインストールしたスマホやタブレットをこの写真にかざすと動画を見ることができます。この機会にお楽しみください。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事