下半身露出容疑で彫刻家の男逮捕 県警 吉岡拠点 個展開催も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 群馬県警子ども・女性安全対策課と前橋署は21日、公然わいせつの疑いで、吉岡町上野田、彫刻家の男(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8日午後6時20分ごろ、前橋市内のアパート駐車場で、帰宅中だった中毛地域の女性会社員(40)の前で下半身を露出させた疑い。

 容疑者の男は熊本県生まれ。東京芸術大大学院修了。11年に吉岡町に拠点を移し、「水」をテーマに創作活動を続けている。作品は同市の企業や全国各地に設置され、海外でも活動している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事