動物の生命力 ブロンズに宿る 前橋で彫刻家の熊井淳一さん個展
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の彫刻家、熊井淳一さん(79)=前橋市富士見町石井=の個展「生きていく仲間たち」が1日まで、前橋市千代田町のギャラリー君香堂で開かれている=写真。生活を共にするヤギやイヌ、リスなど動物を模したブロンズ作品約30点が生き生きとした存在感を放つ。

 作品はいずれも精巧で、温かみや生命力を感じさせる。熊井さんは「作品に込めた思いを感じてほしい」と話す。正午~午後6時。問い合わせはギャラリー(電話027-233-6633)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事