全校で巨大モザイク壁画 制作 藤岡中央高できょうから文化祭
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県立藤岡中央高(市川敏美校長)の文化祭「第5回藤翔とうしょう祭」が29、30の両日、藤岡市の同校で開かれる。全校生徒が折り紙を貼って表現した縦11メートル、横13メートルのモザイク壁画=写真=を正門前に掲げる。生徒が工夫を凝らした模擬店やイベントが多数企画されている。

 今回のテーマは「challenge the limit」。壁画をデザインした3年の須藤美紀さんは「限界の先にある光に手を伸ばすイメージで描いた」と話した。29日は午後1~4時、30日は午前9時半~午後3時。詳細は同校ホームページへ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事