名所歩いて 健康増進 館林の富士嶽神社、近藤川緑道…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県館林市の名所を歩いて巡りながら健康増進を図る「たてばやしふれあいウォーク」が1日、市内で開かれ、住民ら約60人が楽しく汗を流した。

 参加者は、市ウオーキング協会(小林信会長)の会員の案内で、西公民館を発着点とする約5キロのコースを歩いた=写真。富士嶽神社では、富士山に見立てた小山の頂上にある本殿を参拝。市総合福祉センターで休憩を挟み、近藤川緑道を通ってゴールした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事