仏からハイドシェックさん ピアノ教え子の松原さん訪問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松原さん(左)のアトリエを訪れたハイドシェックさん(右)。中央はソプラノ歌手の諸田広美さん

 フランスのピアニスト、エリック・ハイドシェックさん(82)が、7日に前橋市の昌賢学園まえばしホールで開く公演を前に来日、親交のある同市のピアニスト、松原聡さん(39)のアトリエを訪ねた。

 ハイドシェックさんは1960年代に「モーツァルト弾き」といわれ、今回の公演では全てモーツァルトの曲を演奏する。「美しい音を聴いてもらえるよう日々探究している。前橋でベストな演奏を披露したい」と本番を見据えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事