「渋川の生活」生け花表現に 総理大臣賞の飯塚さん
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最高賞を受賞した作品と飯塚さん

 「いけばな大賞2017」で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞した華道家、飯塚理乃舞りのぶさん(54)=渋川市川島=の生け花展が2日、渋川市役所で始まった。受賞作品や教え子5人の生け花計11点を展示し、訪れた市民の注目を集めている。4日まで。

 飯塚さんは昨年12月の同コンクールで、課題のハランを使った生け花で最高賞を受賞。輪の形に曲げたハランの茎をつなぎ合わせ、直径40センチほどの球体型にした作品は生命の誕生をイメージしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事