体も舌もホットに 館林で激辛・激甘・激冷グルメ総選挙スタート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「日本一暑いまち館林」をさらに熱くする「第6回激辛・激甘・激ひやグルメ総選挙」(館林商工会議所主催)のオープニングセレモニーが6日、群馬県の館林市役所で開かれた。今年は新規5店を含む36店が41のメニューでグランプリを競う。

 セレモニーでは、小山定男副市長らが世界一辛いと言われる唐辛子「キャロライナリーパー」を使ったうどんを試食=写真。あまりの辛さに頭を抱えたり、汗を拭ったりしながら味わった。同会議所の河本栄一会頭は「市外から訪れる人も増えた。楽しみながら暑い館林の夏を乗り切ってほしい」と話した。

 激辛はラーメン、カレーや揚げ物、激甘はケーキや巨大プリン、激冷はかき氷や冷汁うどんなどがエントリー。2店で対象メニューを食べると1票投票でき、得票数でグランプリを決める。投票は8月19日まで。問い合わせは同会議所(電話0276-74-5121)へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事