滝川クリステルさんの動物愛護団体 県に100万円寄付で感謝状
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
反町副知事から感謝状を贈られる滝川さん(左)

 群馬県の動物愛護推進事業に多額の寄付をしたとして、県は6日、動物愛護団体「クリステル・ヴィ・アンサンブル」(東京都港区)に感謝状を贈った。玉村町の県動物愛護センターで贈呈式を開き、反町敦副知事が同団体代表理事の滝川クリステルさんに手渡した。

◎ふるさと納税で動物愛護「多くの人に知ってほしい」

 県は2017年度から、ふるさと納税の寄付メニューに「ぐんまの動物愛護推進」を追加。飼い主のいない猫を地域で世話していけるよう、避妊去勢手術の費用などに寄付金を充てている。同年度は猫94匹の手術が行われた。

 同団体は5月に100万円を寄付。反町副知事は「犬猫の殺処分数を減らせるよう活用していきたい」と感謝した。

 滝川さんは「これを機に犬猫が置かれた現状や、ふるさと納税で自治体の動物愛護事業を支援できることを1人でも多くの人に知ってほしい」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事