モーツァルトの名手ハイドシェックさん 前橋で演奏

 モーツァルトの曲の名手とされるフランス人ピアニスト、エリック・ハイドシェックさんの演奏会が7日、前橋市の昌賢学園まえばしホール(市民文化会館)で開かれた。来場した650人が、世界的な調べに聴き入った。

 プログラムは全てモーツァルト作品で構成。県内を拠点に活動する室内管弦楽団「カメラータ・ジオン」とともに、ピアノ協奏曲の第14番、第16番などを披露した。タクトを振ったのは板倉町出身の指揮者、田部井剛さん。ハイドシェックさんは田部井さんの才能を見いだし、たびたび協演している。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事