カブトムシ 街中にゾロゾロ 高崎のさやもーるに550匹用意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県高崎市の商店街さやもーるで15日、街中に放したカブトムシを捕まえるイベント「高かぶ」(高崎中部名店街主催)が開かれ、虫かごや虫捕り網を手にした親子連れでにぎわった。

 商店街には鉢植えを並べた「森」が出現。同名店街理事の後藤政尚さん(56)が幼虫から育てたり、採集したりしたカブトムシ約550匹が用意された。捕ったカブトムシを対戦させる「新日本虫プロレス」のコーナーでは、餌をめぐる虫たちの攻防を固唾かたずをのんで見守っていた=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事