富岡製糸場が来場600万人達成 東置繭所で記念セレモニー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県の世界文化遺産、富岡製糸場(富岡市)の入場者数が15日、600万人を達成し、東置繭所の近くで記念のセレモニーが開かれた。

 節目に訪れたのは東京都武蔵野市の小沢美香さん(46)。「見学はこれからだけど、建物がすてき」と話していた。くす玉割りや榎本義法市長による記念品贈呈があった=写真

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事