馬肉ケーキでお祝い 桐生が岡動物園のライオン3匹が1歳
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 群馬県桐生市の桐生が岡動物園で生まれたライオン3匹が19日で1歳となるのを前に、16日に同園で誕生日イベントが開かれた。3匹にケーキの形を模した馬肉がプレゼントされ、来場者が健やかな成長を祝った。

 3匹は、雄の「オリト」と雌の「シルク」、「つむぎ」。普段より2キロほど多い5キロの馬肉と1キロの鶏肉がそれぞれに与えられ、親子連れらが見守る中でゆっくりと食べた=写真

 見学した桐生新里中央小6年の松井楓美子さん(11)は「1歳なのに大きくてびっくりした。大きく育ってほしい」と話していた。

 3匹は1986年以来31年ぶりに同園で生まれたライオンで、体長1.3メートル~1.5メートル。同園によると、順調に成長している。飼育下では生後2、3年で大人になるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事