上越線100年 歴史を次代に 国鉄制服や写真を展示 渋川
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 JR上越線の歴史を紹介する「上越線百周年記念展」が8月4日まで、渋川市の赤城公民館で開かれている。写真や資料、模型、絵画など約80点を展示、「さまざまな視点で上越線の歴史に触れられる」と好評だ=写真

 上越線敷設の歴史を伝える資料や写真のほか、元国鉄職員らから借りた制服、住民が作ったSL模型、上越線を題材にした絵画や写真、ガラス工芸などが並んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事