バスに貼る絵 塗れた 明和こども園

 明和こども園のバス車両の更新に合わせ、園児にバスのデザインに関わってもらおうと、年長児70人が塗り絵を楽しむイベントが19日、同園で開かれた。

 2、3人で協力し、キャラクターを1体ずつ、カラフルに仕上げた=写真。企業版ふるさと納税を行い、町内に工場を持つ日本キャンパックのキャラクター「ジュウテンジャー」の塗り絵をした。マグネットにして10月に納車されるバスに貼り付ける予定。

関連記事
県内ニュース > 文化・イベントの記事