1時間で2メートルの家完成 「木組み」はまるでジグソーパズル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 「木組み」と呼ばれる伝統的な建築法に触れる催し(群馬県、群馬県住宅供給公社主催)が21日、前橋市芸術文化れんが蔵で開かれた。小学生30人が、くぎを使わず小さな家を建てた=写真

 建築士の宮島章さん(42)=桐生市=らの指導で、県産材の柱やはりを組んだ。切り込み入りの材木をジグソーパズルのようにはめ、1時間ほどで高さ2メートルの建物が完成した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事