うどん作りは楽しいね 沼田でわくわく体験 普段できない活動を
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 普段の授業ではできない「夏休みわくわく体験活動・うどんを作ろう」が24日、群馬県の沼田東小で開かれた。同校の1~3年生66人がうどん作りに挑戦した=写真

 同市の設楽初美さん(71)ら地域のボランティア13人が講師。児童は生地をめん棒でのし、包丁で切った。長さや太さはばらばらだったが、手作りのめんをうれしそうに味わった。体験活動は同校の学習ボランティア地域センターが住民らを講師に毎年開いている。今年は27日まで、おやつ作りや英語など6教室を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事